上海市商務委員會は先般、上海市を本拠とする國際サービス提供企業106社に「上海市サービス貿易発展助成金」を付與しました。BOBは知的財産権関連のサービス貿易を提供する企業として、2015年に続き再度選ばれています。

今回は當社のほかに、銀聯、KPMG企業コンサルティング、フォードや日立物流の現地法人、上海第一財経伝媒といった著名企業などがその対象となりました。

「上海市サービス貿易発展助成金」制度は2009年から始まり、上海市商務委員會の関連部門によって審査が行なわれます。審査項目は企業の設立時期、國際サービス貿易事業展開の有無、財務管理制度が完備しているかどうか、納稅義務が履行され、正しい會計管理が行われているかどうか、サービスの提供金額など、広範囲に及んでいます。

當社は知的財産権関連國際サービスを提供する企業として、國內外に數多くの取引先を有しています。今回は上海市政府部門が當社の総合的な企業力を評価した結果であると理解しています。
出典:上海市商務委員會
http://www.scofcom.gov.cn/zxxxgk/243296.htm

1

2